ミニマリストのメリット3つ

ミニマリズム

みなさんこんにちは。ジュンペイです。

今回は、私がミニマルな生活を実践するようになって、変化したことを紹介します。

なぜ私がミニマルな生活を送っているのか知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。↓

生活コストが下がる

ミニマリストになって良かったことの1つ目は生活コストが下がったということです。

私は毎月家計簿を公開しているのですが、毎月のコストは他の大学生と比べても低いのではないかと思っています。

しかし生活の満足度はかなり高いです。

というのも自分が好きなもの・ことにはお金をかけており、全く興味がないものには全くお金を使わないという生活をしているからです。

私の場合は、Youtube Premiumに課金しているし、食費も先月は30,000円近くかかりましたが、通信費などの抑えるべきところはしっかり抑えています。

その結果生活満足度を下げずに生活費を下げることができます。

ジュンペイ
ジュンペイ

生活レベルだけはあげたくないです!

お金の使い方が上手になる

ミニマリストになって良かったこと2つ目は、お金の使い方が上手になったということです。

ミニマリストは物が少ないのですが、その中でいかに快適な空間を作れるかが大事です。

物を減らして違和感があったり、少なすぎて気持ち悪くなったりしては意味がありません。

そうならないように自分にとって心地よいラインを理解する必要があります。

一口にミニマリストといっても、観葉植物を置きたい人もいればテレビが2つほしいと感じる方もいるかもしれません。

反対にテレビはいらないし冷蔵庫もいらない、電子レンジもいらないなど人によって感覚が違います。

そこで自分にとって何が必要か不必要かをよく考える必要があります。

それを繰り返すうちに、段々自分にとって必要なものがわかり物が洗練されていきます。

結果として自分に必要なものがわかるので、いる・いらないの判断ができ無駄なものにはお金を払わなくなります。

この判断ができる方が少ないので自分にとって必要なものがわからない方は、1度ものを手放してみるのもありかもしれません(笑)

選択の時間が減り、自由な時間が増える

3つ目のミニマリストになってよかったことは、選択の時間が減り、自由な時間が増えたことです。

ものが少ないと基本的に探しものをすることがありません。

また私のように洋服も制服化していると洋服も選ぶ時間がありません。

あさは何も考えずハンガーにかかった服を着るだけです。

またモノが少ないと掃除もとても楽なので、掃除の時間もほとんどとりません。

このように服を選ぶ時間や探し物をする時間掃除の時間など、1つ1つはそんなに時間はかかりませんが、月間や年間で考えてみるとかなり大きな時間が生み出せます。

いつも時間がないと考えている方、モノが少ないと今より時間が生み出せると思いますよ。

所感

いかがだったでしょうか。

本日はミニマリストになって良かったことを3つ紹介しました。

もっともっとミニマリズムには魅力があるので、興味があればモノが少ない生活してみてください(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました