【7月編】1人暮らし大学生の生活費

生活費

みなさんこんにちは~。
ミニマルライフを実践しているジュンペイです

本日は田舎で1人暮らしをしている大学生の生活費を紹介していきたいと思います。
みなさんは家計簿をつけていますか?

私は自分の支出はクレジットカードと電子マネーでまとめ、
それを家計簿アプリであるマネーフォワードを使っています。

私はずぼらなので紙やレシートでの家計簿では続きませんでした
しかし、このようにキャッシュレスに統一し、アプリと連携させることで
半自動的に家計簿を作ってくれます。

私自身は少しカスタマイズしているため(笑)初見の方は少しわかりにくいかもしれませんが
みなさんにしっかり理解してもらえるように説明していきます。

それではいきましょう~。

7月の家計簿 全体感

こちらが私の7月の家計簿です。
先ほども述べた通り私は自分でオリジナルの家計簿を作っているので見にくいかもしれません。

住宅費は私が考える固定費の全てです。
食費はそのままですね。
そしてこの2つが私の必須生活費、つまり生きたいくために最低限の支出です。
(インターネット代4,000円は両親が払ってくれています。)

娯楽費は上記の必須生活費以外の支出です。
さらに私は娯楽費を2つに分けています。
年間と月間の支出で分けています。

年間の娯楽費は主に、ブログのドメイン代や、サーバー代、たまに購入する洋服、パソコン、スマホなど毎月はかからないけど1年間の中で1度や2度必要になるお金です。
また私は現在、両親にパソコン代を借金しているのでその代金も年間の娯楽費に計上しています。

月間の娯楽費は毎月かかる遊興費です。
友達と遊びに行った時のお金や書籍です。
またこの月間娯楽費はいわゆる雑費、その他の役割も果たしています。

次にそれぞれを詳しく見ていきます。

住宅費 55,146円

家賃 35,800円

家賃は35,800円です。
私は田舎のほうに住んでいますが家賃が比較的高い地域として有名です(笑)
この金額を見て「どこが高いんだ」と思うかもしれませんが
立地や内装から見ても妥当ではないと思いますが、とはいっても安くはならなかったので我慢します。

光熱費 9,856円

光熱費はこの金額には比較的満足しています。
というのもエアコンは1日中つけていますし、学校に行ってる間に消し忘れたことも3度ほどあるので
それらをふまえてもこの金額には満足です。

通信費 1,180円

通信費は1,180円です。
これはYoutube Premiumの料金です。
これはサブスクで毎月料金が発生しますが、
私は毎日Youtubeを見ているので広告なしの動画は快適です。

サブスクについては以前私が紹介していますので興味がある方は下記事からどうぞ!
【2つ】1人暮らし大学生が契約しているサブスク

交通費 4,460円

今回の交通費は想定より1,000円ほど高くなってしまいました。
しかし図書館に行く際や遊びに行く際などにかかってくる支出なので特に制限するつもりもありません。

また、みなさんに1つ質問があるのですが、
交通費って通常固定費に入れますか?

私自身も迷っていてちょっと困っています( ´∀` )
いや、変動費だろという方はコメントなどしてもらうと嬉しいです(笑)

美容院 3,850円

今月は美容院に行きましたのでこちらの金額です。
とはいっても、通常は3,000円ほどなのですが、今月眉毛そりもお願いしたら少し値段が上がってしまいました。

私は眉そりや顔そりなどは無料だと思っていたのですが違うみたいですね(笑)

また私は黒髪ですし、パーマなども当てていないのでカットだけとなります。
正直、高いと思うのですが大学生としては普通なんですかね??

個人的に、髪の毛に対して4,000円近いお金を払う必要ないと思うので
新しい美容院を探そうかなと考えています。

食費 30,909円

スーパー 17,292円

こちらはスーパーで食材を購入した際に使ったお金を計上しています。
実際は、日用品も含まれているのでそんなに高いほうではないと個人的には感じています。

私は基本的には自炊をしているので、これくらいは妥当かなと感じています。

コンビニ・自販機 2,394円

この支出に関しては私は0を目指しています
なぜなら、工夫すれば自販機やコンビニの支出はカットできるはずだからです。

弁当を買うにしてもコンビニよりスーパーのほうが健康的ですし、
自販機での飲み物もスーパーで買ったほうが安いです

とはいいつつ、私は水筒を持っておらず、アマゾンの定期便でクリスタルガイザーを箱買いしています
そのため、外出する際には1本持って出かけるのですが、無くなった場合にはどうしても買う場合があります。

そのため、実際にこの欄の支出を0にすることは出来ないかもしれませんが、惰性でコンビニに行ってしまったり、何も考えずに自販機で飲み物を買うことは避けるべきだと思っています。

そう考えると、2,000は使いすぎですね。
せめて1,000円代で済ませたいところです。

外食 11,223円

今月の外食費は11,223円でした。
ちょっと高すぎですね。

外食費の目標額は5,000円なのでもっと意識しないといけません。

私は生活レベルはあげたくないので外食費はもっと下げるべきだと感じています。

とはいっても、外食の支出は気にしすぎないようにしています。
もちろん、コンビニや自販機に対しての支出は下げたいですが、
外食に関しては、自分だけではどうにでもできないことが多いです。

また、友達と食べるご飯は美味しいですし、それらの空間も楽しいので
個人的にはこの金額はあまり悲観していません。

大事なことは自分が納得する支出をすることだと思うので、
これからも自分や友達を大切にしつつ、これらの支出をコントロールしていきたいなと
感じています

娯楽費 28,253円

年間娯楽費 28,250円

先ほども述べましたが娯楽費は住宅費、食費の必須生活費を除く娯楽、遊興のための支出です。

今回はパソコン代が20,000円とロリポップのサーバー代が8,250円です。

パソコン代の20,000円は両親にパソコンを一括で立て替えてもらったのでその料金を
毎月返していきます。

月間娯楽費 3円

月間娯楽費は今回は3円となっていますが、たしか本屋でレジ袋を買った際の料金です(笑)
3円を軽視するつもりはありませんが、3円ほどであれば食費のスーパーの欄に計上すればよかったなと( ´∀` )

以上が今月の私の支出です。

所感

いかがだったでしょうか。
本日は7月の私の家計簿をざっと紹介してみました。

今月も比較的満足のいく支出が多かったですし、金額自体も予想の範囲内ということで
楽しく生活を送ることができました。

ただ、美容院代やコンビニ、自販機代、外食はまだまだ見直す余地があると思います(笑)
みなさんも家計簿をつけてみてはいかがでしょうか?

それではまた~。

私の家計簿のつけ方を公開しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました